等身大フィギュアに囲まれてセレブ体験! マダム・タッソー東京

2018年10月08日

ホットークン

ふと思い出した。仮想通貨 HoToKeN(ホットークン)の配布はいつだ?

公式ウォレットが出来たからダウンロードして受取の手続きしてね。という案内が来たのが2018年8月7日。受け取りアドレスの登録締切期限が2018年8月15日(水)23:59(日本時間)まで。

で、無事に手続きを終えたはずなのだが。。。それ以後連絡が来ない。

そう言えば、迷惑メールをバシバシ受信拒否設定してたから、間違えたかな?と思ったけど、そういうわけでもないらしい。ホットークンの公式サイトは英語で正直何が書いてあるかよく分からないけど、配布時期については言及されてないっぽい。

ネットを検索すると、事務局に問合わせた人が「もうちょっと待って」と9月に言われたと書いてあったから、単純にまだ配布されてないだけなんだろうな。

電車が時間通りに来る日本じゃ考えられないけど、海外ではよくある事っぽいから、年内は気長に待とうかな。

システムに穴があっても困るし、当分、ホットークンを使う予定は無いからね。




posted by さくら at 23:09| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

読書の秋

読書の秋なので、本を買いました。明恵 栂尾高山寺秘話 という歴史小説です。




今、読んでいる途中なのですが、明恵上人の話に終始するのかと思いきや、なんと明恵上人が生まれるちょっと前から描かれています。その当時の時代背景が丁寧に描かれているのです。

時代は平清盛の全盛期。源頼朝が伊豆へ流されている頃。源頼朝と北条政子の出会いなんかも描かれている。二人の間を取り持ったのは、明恵上人の師・・・になるのかな?文覚上人。

あれ?
でも、この辺、なんか読んだことあるような気がする・・・と思ったら、これだ。


龍になった女―北条政子の真実―


同じ作家さんの1つ前の作品。龍になった女ー北条政子の真実ー で読んだ内容と一部ダブってるみたい。

そう言えば、龍になった女にも、ちょこっとだけ明恵上人が登場していたような・・・。まぁ、明恵と龍になった女と両方読むときっとこの作品の厚みが増すんだろうね。

明恵 栂尾高山寺秘話は上下巻で読み応え十分。秋の夜長を読書の秋として楽しむのにおすすめの本です。さぁ、続き読もうっと♪


明恵【上巻】《栂尾高山寺秘話》



明恵【下巻】《栂尾高山寺秘話》


posted by さくら at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼント選びに迷ったら検索してみる?





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。