等身大フィギュアに囲まれてセレブ体験! マダム・タッソー東京

2017年03月08日

相棒 映画

行ってきました。
相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

公開を楽しみにしていた割には、映画館へ行くのが遅かったのですが、平日の昼間なのに割と人が多くてびっくりしました。レディースデーだったからかな?

予告編で青い羽根が舞っているのがとても綺麗だなぁと思っていて、映画を観終わって、あれ?青い羽根が出て来なかったよね?と、すっとぼけた感想を持ったのは内緒ですw

あの羽は、レイブンという犯罪組織を象徴するものでした。レイブンって何?と思った瞬間、伊丹刑事が右京さんに聞いてくれましたw 映画の中では、レイブンは大ガラスという(黒い羽根のカラスの大きなやつ的な)説明でしたが、Wikipediaによると、ワタリガラスの英語名って書いてありました。

私が、すっとぼけた感想を持ったのも無理はなく、予告編で羽根が美しく舞っていたようなシーンは、実際には無かったのです。レイブンの象徴として予告編に出ていただけだったのね。しかも青い羽根ではなく、黒い羽根だし(苦笑)

ストーリーは・・・何故だろう?今回、妙に勘が冴えていたのか、先の展開が読めてしまいまして・・・いつもは展開が読めずに「あら、まぁ」と驚きながら観て楽しむ派なのですが、読めても楽しかった。

いつもながら色々な事を考えさせられました。相棒ならではの社会問題の提示の仕方だなぁ・・・と考えに耽る2017年の映画でした。

上映期間はいつまでかな?たぶん、今月いっぱいかな?と思うので、観ようと思ってる方はお早目に。相棒が提示してくれた社会問題について、ちょっとだけ想いを巡らせてみませんか?




ラベル:相棒 映画 2017
posted by さくら at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プレゼント選びに迷ったら検索してみる?





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。